▶︎10月22日(日) 研修会のご案内

NPO法人自立生活センター土佐の太平洋高気圧ホームページへようこそ!!ありがとうございます。
35年間この地元高知県安芸市を離れ、アクティブに障害者自立生活運動に関わってきた樋口恵子と、同じく障害者福祉のパイオニアとしてトップを走り続けた近藤秀夫の二人が、老後をのんびり暮らそうと、樋口のふるさとに帰って来て地域の障害関係の仲間達とつながることからスタートした拠点です。
土佐の太平洋高気圧は、どんな障害があっても、その人が地域社会の中でいきいきと自分らしく暮らせるように、一緒に考えながら応援・支援していきます。


【土佐の太平洋高気圧は…】
どんな障害があっても、自分で選んだ場所で、その人が望む生活を可能にしていくことを、同じ障害を持った仲間として支援していくこと。その輪を広げていくことで、障害の有無で不利益の生じない地域社会をつくっていくことを目指しています。
自立とは、必要な援助を得ながら、主体的に生活の一こま一こまを決めていくことです。
言葉で伝えられない人にとっては、その人の表情を読み取りながら支える周囲を持っていることです。


【自立生活センターは…】
1970年代にアメリカで生まれ、現在日本でも130ヵ所を超えるセンターが全国各地に設立されています。当事者団体の全国組織である全国自立生活センター協議会で定めている基準は、運営委員の過半数が障害者であり、その障害者が主体となり活動している団体ということになっています。(現在「土佐の太平洋高気圧」では、地域の後継者となる障害当事者を見つけて育てていくことが難題となっていて、将来的にどう変化していくのか未定なので、この協議会への加盟は保留としています。) 

 

ボランティア募集

隔月で自立生活プログラム(ILP)を開催しています。

障害があっても地域で暮らしていくために、自分で選び・決定し・それに対して責任を持つ力を付けていきたいと思っています。地域と人達と交流して色々な経験をしながら、楽しく学ぶことを目的としています。もれなく皆の笑顔がついて来ます!!
◎開所当時から続いていて、2017年1月現在58回行なっています。
内容…料理教室・女子会・イベントへ外出・ホテルで食事会等
場所…土佐の太平洋高気圧事務所、又は外出先現地集合となります。
(食事会等で一部実費が必要な場合がありますのでご了承下さい。)
  要件…資格年齢不問。無給(基本)で協力してくれる人歓迎!
知的障害のある20~60代の人達と、楽しい時間を過ごしてみたい人。
※詳細お問合せ下さい。
0887-35-1150 <ILP担当:小松正恵>

会員募集

土佐の太平洋高気圧の趣旨に賛同し、一緒に活動して下さる仲間を募集しています!
 
入会金1000円(毎年5月更新)
年会費2000円
会員は、年1回5月の総会に参加してもらい(理事長等に委任可)、ともに法人運営に協力していただきます。
月1回13時~事務所にて定例会開催。勉強会・交流・情報交換等を行なっています。
 
※詳細お問合せ下さい。
0887-35-1150 <事務局:小松英材>

ヘルパー募集

○介護の仕事が好きで、長く働ける人を歓迎します。
○土日・祝祭日・年末年始、夜間(〜22:00)も稼働しています。
○訪問介護についての基礎研修(当所にて)を行ないますので安心して働けます。
 
資格 : ヘルパー2 級以上又は重度訪問介護従事者研修修了者
要件 : 経験不問。  携帯電話持参の上、自家用車で訪問できること。
条件 : 当法人の就業規則による(委細面談)


<正職ヘルパー>
1日8時間(休憩1時間)勤務
公休日数...1ヵ月10日
訪問以外の時間は事務等を分担。
年 2 回賞与・規定による有給休暇有り。

交通費(当法人規定による)
 
<非常勤ヘルパーの働き方例>
...時間帯は訪問先によって違うので、委細面談にて。
  時給:1300円〜(早朝・夜間の加算有り)
例① 週 3 日(日中)
  火・金 9:00〜11:30   木 9:30〜13:00
例② 週 2 日(夕方・夜)
  火・水 17:00〜18:00 と 21:00〜21:30

例③ 週 2 日(重度訪問介護)
  月・水 11:00〜16:00
 
※その時々で支援の仕方や訪問先は変わりますので、上記の限りではありません。
※曜日・時間帯等は、希望に合うように調整できます。
電話連絡後、面接日を設定します。
写真付き履歴書持参の上、当事務所までおいで下さい。 よろしくお願いします。
0887-35-1150 <事務局:小松英材・小松正恵>